むさしの一日
生後半年で我が家にやってきた愛猫むさし(♂)。種類はスコティッシュフォールド。男らしい名前に完全に負けてしまっているとってもやさしくてドンくさくてすんごくキュートなむさしを紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ついに見ました -人体の不思議展ー

先週末、ついに見てきました、「人体の不思議展」を。

URLは、こちら:


「人体の不思議展」


入場券を買って会場内へ。最初はポスターパネルになにやらアルファベットで説明書きが数点。ふむふむ、なんて書いてあるんやろかぁ・・・
ウロウロしていると、、、、みこがツンツンとつっついてる、

でましたーぁ、人体が。

よくみると、そこらじゅう皮膚をはがされ筋肉やら神経やらいろんなスジがむき出しの人がいるわ、いるわ。
なんだか今にもこちらへ向かって歩いてくるかのよう。
それに、匂ってきそうな感じもする。
そうですねぇ、ざっと数十体ほどあったでしょうか?
内蔵疾患(肝臓がん、すい臓がん、脳出血など)の臓器の標本もありました。患部が黒かった。。。
一番ショッキングだったのは、胎児の標本。1ヶ月、3ヶ月、9ヶ月などの胎児の標本です。なんだかかわいそうで見ていられなかったです。

晩御飯を済ませてから見に行って正解でした。(なんへの場合ね)
人によっては、別になんともないと思うかもしれませんが、おいらにはかなりショッキングでした。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © むさしの一日. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。