むさしの一日
生後半年で我が家にやってきた愛猫むさし(♂)。種類はスコティッシュフォールド。男らしい名前に完全に負けてしまっているとってもやさしくてドンくさくてすんごくキュートなむさしを紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夕べから今朝にかけてのこと。

夜10時半をまわって、なんへはそろそろ寝ようかと2階の寝室へ向かったわけです。(早寝というのはおいておいてやね・・・w)
すると階下からみこさんがなにやら呼んでいる。
「どうした?」と聞くと、なにやら昨日台所の収納へ片付けてあったものがなくなってる、と。(何かは伏せておきますが、怪しいものじゃありません)
確かに昨日片付けたのに・・・というので、心当たりのありそうな所を色々探したのですが、結局見つかりませんでした。
今も見つかりません。
気味が悪いですが、とりあえず、夜が明け朝になりました。

なんへは、先に下へ行き、いつものようにむさし君を起こして朝のあいさつ♪をしようと、まずは玄関で新聞を取りました。
「あれっ?」  すぐに冷汗・・・
夕べ寝る前にちゃんとそろえておいたなんへのブーツの片方が、あっちのほうへすっ飛んでいるではありませんか!!
みこに後で尋ねても、「知らないよ」と言うのです。

いったいなんやねん・・・(冷汗)

ちみたいものが二人の背中に走りました。
のろわれているのか・・・?泥棒なら金品を取っていくだろうけど、荒らされた形跡もなく、金品もちゃんとある。なんへのお小遣いもちゃんと封筒にあったし。

誰かのイタズラならいいんだけど・・・(誰かって誰だぁ?)
何かわかればまた書きたいと思います。

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © むさしの一日. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。